こどものまち・ミニはままつ2025in浜松

2025年3月1日(土)、2日(日)開催

「ミニはままつ」は、こどもが作るこどものまち。こども市民がくらす遊びのまち。 ドイツで30年以上前から行われている”ミニ・ミュンヘン”をお手本に、こどもたちが自分たちでまちを作り、まちで遊ぶプロジェクトです。

「ミニはままつ」には、学校や市役所、警察署や銀行があります。またテレビ局やカフェなど、たくさんのお店もあります。そこではこどもたちがいろいろな職業について働き、お給料をもらい、買い物したり遊んだりします。

私たちが住んでいる「大きなまち・浜松」と同じです。ちがうところは、ひとつだけ。 それは「こどもだけのまち」だということ。大人はそっと見守るだけです。

こども市民

当日参加のこども市民募集は
11〜12月頃行います。

ミニはま応援隊
(ボランティアスタッフ募集)

ミニはま応援隊は、こどもによる、こどものための、こどものまち「ミニはままつ」を作り上げるこどもたちを応援するボランティアスタッフです。
こどもたちのやる気と熱意を引き出して、一緒にミニはままつを作ってみませんか?

ミニはま応援隊の詳細

こどもスタッフ

まちづくりの主役は君だ!

こどものまち「ミニはままつ」は、2日間だけ現れるこどもだけのまち。
どんなまちにしようかみんなで考えて、みんなで作ったお店でお仕事をして、お給料を自由に使って楽しく過ごせます。
ネイルショップでおしゃれして、カフェでおしゃべり、ゲームセンターで遊んだり、YouTuberになったり!
毎月1回行われる「まちづくり会議」に参加して、一緒に「ミニはままつ」を作ってくれる仲間、こどもスタッフを募集します。

■募集期間:7月19日〜31日

現在準備中です

未来学校のSNSをフォローすると、
一般募集より3日早く
申し込みできるぞ!

7月16日から申し込みできる!
お父さんお母さんに登録してもらおう!!

優先申込の方法は各SNSにて発表いたします。